文部科学省 地(知)の拠点文部科学省 地(知)の拠点

うどん県で働こうPROJECT

うどん県を沸かそうPROJECT

「10年後の働く姿を考えるセミナー」を開催しました

 人工知能等の発達により今後10年間で働く姿が大きく変わろうとしている中で、各業界において今後10年後の働く姿についてどのように考えているのか、どのような能力が必要とされているのかについて、セミナーを実施しました。
 初回となる11月9日(木)は、学生22名が参加し、四国旅客鉄道株式会社 総務部人事課 副長 小坂田 貴文 氏より事業内容、鉄道分野でのAI技術の活用やJR四国が求める人材について御講演いただきました。
 その後、グループに分かれ、JR四国のそれぞれの部局(総務部人事課、総合企画本部地域連携室、営業部販売促進課、事業開発本部)の担当者の方と担当する業務内容等についてフリートークを行いました。参加した学生からは、「企業の事だけでなく働き方についても考えることができたので良かった」、「10年後を考えるというテーマで話ができ、とても良い時間だった」等の意見を聞くことができました。

「10年後の働く姿を考えるセミナー」の様子
「10年後の働く姿を考えるセミナー」の様子
「10年後の働く姿を考えるセミナー」の様子
「10年後の働く姿を考えるセミナー」の様子