文部科学省 地(知)の拠点文部科学省 地(知)の拠点

うどん県で働こうPROJECT

うどん県を沸かそうPROJECT

代表者あいさつ

香川大学では、平成25年度に文部科学省「地(知)の拠点整備事業」(COC:Center of Community)に採択され、現在、自治体と連携し、全学的に地域を志向した教育・研究・地域貢献に取り組んでいます。

また平成27年9月に、新たに文部科学省「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)」に採択されたことを受け、香川大学、四国学院大学、香川県立保健医療大学及び香川高等専門学校は香川県の協力を得ながら、香川県内の企業や行政などの団体と一体となり、学生にとって魅力ある就職先を創出するとともに、その地域が求める人材を養成するために必要な教育カリキュラムの改革を断行し、地方創生の中心となる「ひと」の地方への集積を目的とした地方創生の取り組みをスタートさせました。

平成27年11月には、香川大学、四国学院大学、香川県立保健医療大学及び香川高等専門学校と香川県は、本事業へ協働して取り組むために「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)に関する協定書」を締結し、『うどん県で働こうプロジェクト』を推進しています。

COC+事業の実施と目標達成にあたっては、県内企業はもとより、香川県や各市町、経済団体などとの密接な連携が不可欠となりますので、これまで以上のご協力、ご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

うどん県で働こうプロジェクト推進協議会 会長(香川大学長)

筧 善行